世界のねじを巻け!

本の感想やいいなと思った話を載せていきます

大人の趣味として登山をお勧めする 7つの理由

 今日は大人の趣味として登山をお勧めしたい理由を書いていきたいと思います。

 

目次

 

 

①結構な運動になる

 登山ではかなりのカロリーを消費します。トータル5時間を超えるようなコースでば、2000キロカロリー程度消費してしまう程です。

日ごろの仕事がデスクワークの方は特に休日の運動は重要になってきます。

 

②「上達」を目指さなくていい

本格的に登山を競技レベルにまでされているかたには怒られそうですが、登山は基本的には他人と競うものではなく自己満足のためのものだと思います。他人と競うものではありません。

大人の趣味としては「上達」して勝つことを目指さなくていいということは一つのポイントだと思います。

例えば、野球やテニスを趣味とした場合、月に1~2回練習した程度では、感覚を保つがやっとで中々上達することは難しいでしょう。また、こういった競技用のスポーツは学生時代にかなりやりこんで来た人とも勝負することになりますが、大人になって初めても中々勝負にはならないと思います。勝つことが全てではありませんが、趣味で勝てないことでフラストレーションを貯めたくないものです。

これに対して、月に1~2回登山をすれば、一年もしないうちに近隣の代表的な山を制覇することができるので登り終えたころには殆ど上級者のような顔ができます。何度練習しても、時間が経てばスポーツなどに技術は低下しますが、登山の場合一度登ってしまえば、登ったという事実は消えないので、着実に制覇していけます。

 

③自分に合った目標を設定できる

他のスポーツなどでは対戦相手のレベルを調整することは難しいでしょうし、ゴルフや

ボーリングなどでも他人のスコアが気になったりします。

登山は自分にあった山を選んで登ることが出来るのでその心配はありません。

登る山の標高を選べるのは勿論ですが、「どこから登るのか」を選べる事も重要な点です。

私の地元の登山で人気の山も標高700メートル程度の山なのですが、標高500メートルの地点までは車を使っていくことが出来ます。最初から登ると下山も併せて4時間30分かかるのですが、500メートル地点まで車で行くとトータル2時間30分くらいの時間でコースを終えることが出来ます。往復なので、どこから登り始めるかは結構重要です(^_^;)

東京で人気の登山スポットである高尾山はロープウェイもあるので頂上に上った時点での体調とも相談して、下山はロープウェイを使うという選択も出来ます。

 

④観光になる

登山だけで一日中かかってしまうような山の場合難しいでしょうが、短いコースでの山であれば、登山が終わった後、その地域の有名スポットに行ってみたりするのもいいと思います。

また、山自体が観光スポットとなっているような山の場合、山小屋などで名物料理を食べてみたりするのもいいかと思います。

 

f:id:nk48694062:20191008135120j:image


f:id:nk48694062:20191008135109j:image

高尾山は関東近郊では初心者にも登りやすい山で、頂上からは富士山も見えます。

 

 

 

 

⑤人数調整などが不要

対戦相手などがないため、人数調整の必要がありません。その点は大人の趣味としてはポイントが高いと思います。どうしても、急な仕事で行けなくなったりすると、人数が必要な競技な場合、休んだ方も残りのメンバーも精神的にフラストレーションを貯めることになります。

一人で登山出来ることは勿論ですが、技術レベルを気にしなくてもいいので友達を誘いやすいのも魅力の一つです。

 

⑥安価に始められる

登山用の靴やウエアで高額なものは多いですが、勿論そういったものを買わなくても始められるのが登山のメリットの一つです。

また、スポーツ用品店などに行くとレインコートのようなものが置いてあって結構お洒落に見えたりするのですが、基本的に登山中はかなり暑いので使用するは冬くらいかなと思います。そして、寒くて雨が降りそうな過酷な状況なら登山を中止するのが大人の判断でしょう。レインコートは使用頻度は低めかと思います。

靴も高価なものはそれなりに性能が良いのでしょうが、難しいコースに挑戦するので明ければ通常の運動靴でも十分だと思います。

 

水分は多めにもっていって下さい。登山中、飲み物が買えない山の場合は2リットル近くは持って行く事をお勧めします。

f:id:nk48694062:20191008135448j:image

 

地元の山を登った時の写真

 


f:id:nk48694062:20191008135458j:image

 

天気も悪く、20度程度の気温でしたが、登っている最中は汗が止まりませんでした。

 

是非、小まめに水分補給を(^ ^)

 

 

 

 

⑦趣味を聞かれた時などに、ちょっとした話のネタになる

趣味ついて聞かれることは、ちょいちょいあると思いますが、その時、話すネタが

ないといようなことは結構あると思います。

そんな時、アニメや映画、ゲームなどが趣味の場合、相手がその内容を知らない場合、相手は話に入ってくるは難しいです。

登山の場合、相手がその山に登ったことは無いとしても、学生時代の遠足などで登った山の高さから色々と想像して話に入ってくる事が出来ます。

しかも登山は極めて健全な印象のある趣味だと思います!

登山エピソードを2、3個もって置けば、他の趣味が後ろめたいたものばかりだったしても、趣味の話題で困ることはありません。

 

 

 

 終わりに

登山は上記のようなメリットがある他に、自然とのふれあいや登った時の達成感など登った人にしか分からない魅力があります!

 

趣味を聞かれたときに困っているというか方などは是非登山をお勧めしたいと思います。

 

今日はこの辺で(^_^)/